ドリルと演習シリーズ 電子回路

ドリルと演習シリーズ 電子回路

  • 発売日: 2013/07/30
  • 著者: 土田英一
  • 判型: A4変
  • 頁: 212
  • ISBN: 978-4-485-30221-7
  • 定価: 1,650円(税込)
  • 正誤表はこちら
  • 商品紹介
  • 目次
  • 動画

本書は、大学や短大あるいは高等専門学校の電気電子系の学科で使用されているアナログ回路の標準的な教科書に準拠した演習書です。

[本書の特長]

各ページをミシン目で切り離すことができる

とじ穴付きで切り離したページをファイリングできる

[本書の使い方]

要項で重要事項をきちんと確認

例題とその解答を読んで解き方を理解する

問題を解いて理解度をチェック!弱点を効果的に復習!

第1章 代表的な半導体デバイス

ダイオード

バイポーラトランジスタ

FET

第2章 トランジスタ回路の基本設計

バイポーラトランジスタ回路の設計方法

JFET回路の設計方法

第3章 CR結合増幅回路

CR結合1段増幅回路

直流負荷線と交流負荷線

CR結合2段増幅回路

第4章 直結形増幅回路

2段直結形増幅回路

特徴的な接続増幅回路

第5章 電子増幅回路

トランス結合形パワーアンプ回路

B級プッシュプル形パワーアンプ回路

第6章 高周波増幅回路

CR結合形単一同調高周波回路

トランス結合形単一同調高周波回路

複同調形高周波回路

中和回路

第7章 帰還増幅回路

帰還の原理と負帰還増幅回路の一般的な特徴

負帰還増幅回路の種類

第8章 演算増幅器

差動増幅回路の動作原理

理想オペアンプ

演算増幅器の基本回路

オペアンプの応用回路

第9章 発振回路

発振条件

LC発振回路

CR移相形発振回路

水晶発振回路

第10章 変幅調回路

振幅変調の原理

振幅変調回路

振幅復調の原理と回路

周波数変調の原理

周波数変調回路

周波数復調の原理と回路

移相変調

移相復調

第11章 電源回路

整流回路

平滑回路

安定化回路

解答

1章

2章

3章

4章

5章

6章

7章

8章

9章

10章

11章