情報と職業

少し立ち読み

著:豊田雄彦・加藤晃・鈴木和雄
判型:B5
頁:98
発行日:2018/08
電子回路の基礎マスター

基本的な半導体の原理やトランジスタなどの素子の働きなど電子回路の基本を幅広く、わかりやすく解説

¥2,640
女子大生のためのコンピュータ教科書

文系の女子大生が学校で必要になるコンピュータの使い方を、専門用語を極力排し、なるべく平易な言葉を使って解説

¥2,200
無線通信の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,320
ネットワークと情報通信工学

ネットワークや情報通信工学を初めて学ぶ人にとってわかりやすい教科書

¥3,080
ドリルと演習シリーズ 電子回路

電子回路に挑戦!

¥1,650
よくわかるディジタル回路

コンピュータの基本回路であるディジタル回路の基礎を理解する

¥3,080

改訂3版

情報と職業

-AI時代に向けてのキャリア開発-

定価:¥2,200(本体 ¥2,000)

カゴに入れる
この商品の案内

(発行)株式会社日本教育訓練センター
ISBN 978-4-86418-084-9

情報科教員になるために履修することが求められている「情報と職業」に関する教科書です。
働くとはどのようなことか、就職に備えるとはどういうことか、働くために必要なルール、働く満足感を得るには、という時系列的に解説している。

この商品の目次

序章 「情報と職業」とは

1 そもそも働くとは
 1.1 働くことの意義
 1.2 働く場について
 1.3 さまざまな仕事
 1.4 情報関連業界

2.情報を扱う職種
 2.1 事務の仕事
 2.1¥2 情報処理の専門職

3.資格と適性
 3.1 情報に関する資格
 3.2 仕事と適性

4.情報にまつわる法制度と情報倫理
 4.1 法律の体系
 4.2 情報に関する法律
 4.3 情報化社会の発展と法制度の整備
 4.4 情報倫理

5.知的財産権
 5.1 知的財産権とは何か
 5.2 特許
 5.3 著作権

6.情報化とプライバシー
 6.1 プライバシーと個人情報
 6.2 個人情報保護法と情報漏洩の実態
 6.3 プライバシーポリシー

7.情報リスクマネジメント
 7.1 情報リスクマネジメントとは
 7.2 セキュリティポリシーと情報セキュリティ規格
 7.3 リスクファイナンス

8.キャリアデザイン
 8.1 キャリアとは何か
 8.2 満足できるキャリアをつくるために
 8.3 キャリア支援

9.情報技術とビジネス
 9.1 情報システム構築論の変遷
 9.2 ビジネス環境の変化
 9.3 競争力を高めるためのIT
 9.4 コスト削減のための努力
 9.5 AI(人工知能)の経営への活用