女子大生のためのキャリアデザイン

少し立ち読み

著:齊藤豊・内野好郎
判型:A5
頁:228
発行日:2015/04
電子回路の基礎マスター

基本的な半導体の原理やトランジスタなどの素子の働きなど電子回路の基本を幅広く、わかりやすく解説

¥2,640
女子大生のためのコンピュータ教科書

文系の女子大生が学校で必要になるコンピュータの使い方を、専門用語を極力排し、なるべく平易な言葉を使って解説

¥2,200
無線通信の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,320
ドリルと演習シリーズ 電子回路

電子回路に挑戦!

¥1,650
ネットワークと情報通信工学

ネットワークや情報通信工学を初めて学ぶ人にとってわかりやすい教科書

¥3,080
よくわかるディジタル回路

コンピュータの基本回路であるディジタル回路の基礎を理解する

¥3,080

女子大生のためのキャリアデザイン

定価:¥2,090(本体 ¥1,900)

カゴに入れる
この商品の案内

(発行)株式会社日本教育訓練センター
ISBN 978-4-86418-052-8

女子大学生や20代女性に、一生のキャリアに関する知識を解説し、より良い一生を送るためのキャリアデザインを身につけてもらうことを目標に解説しています。
大妻女子大学の教科書として執筆されたが、老若男女に関わらず多くの人に読んでいただき、男女格差のない社会の実現を願っています。

この商品の目次

第1章 20代女性のキャリアデザイン
第1節 働くことの意味
(1)専業主婦希望のあなたへ
(2)働くことの意義
第2節 キャリアを考える
(1)ライフデザイン
(2)キャリアデザイン
第3節 キャリア開発
(1)キャリア・アンカー
(2)職業興味
(3)リーダーシップとは
第4節 能力と企業の経営
(1)日本企業の経営—人事・雇用制度と女性の労働
(2)多様な働き方
(3)ワークライフ・バランス
(4)働くことのリスク
(5)フリーター
第5節 就職活動
(1)概要
(2)自己分析
(3)業界研究
(4)企業研究
(5)会社説明会
(6)エントリーシート
(7)テスト
(8)面接
(9)内々定・内定
第6節 まとめ
・参考文献

第2章 キャリア教育と就職
第1節 キャリアとは何か、キャリア教育とは何か
(1)キャリア教育が大学で盛んになった背景
(2)キャリアとは何か
(3)キャリア教育とは何か
第2節 体系としてのキャリア教育
(1)キャリア教育の多面性
(2)心理学的な側面
第3節 キャリア教育の基本命題
(1)人はなぜ働くのか
(2)働きたくても働けない、失業の問題
(3)人はなぜ大学に行くのか
第4節 キャリアの第一歩—就職前に知っておきたいこと
(1)現代企業が期待する学生像と学生が期待する企業像
(2)日本企業の人事雇用制度の特色—諸外国との比較も含め
・引用・参考文献
・翻訳書
・英語文献
・注

第3章 職業と現代社会
第1節 経済学から見た職業と現代社会の問題
(1)経済循環の中の家計と労働
(2)社会の変化、産業構造の変化と職業
(3)職業とは何か、所得の分配の問題とは何か
(4)皆が望む社会とは—福祉社会と競争社会
(5)就職難への対応策—サーチの理論の概要
第2節 経営学から見た職業と現代社会の問題
(1)経営組織と市場
(2)なぜドラッカーが見直されるのか—X理論とY理論
(3)経済のグローバル化と職業—必要な基礎力とは
(4)企業文化と企業内の人間関係
(5)企業における人事考課とは
第3節 多様な働き方
(1)フリーターとは
(2)正規雇用と非正規雇用の問題
(3)女性労働について
(4)派遣労働について
第4節 労働基準法—労働時間、就業と出産・育児の両立
(1)労働法とは
(2)内定について0
(3)男女雇用機会均等法の背景
・Appendix
・引用・参考文献
・翻訳書
・注

第4章 企業と産業
第1節 企業とは
(1)概要
(2)法人
(3)組織
(4)分業
(5)役職
(6)資格
(7)部署における座席
(8)外資系企業
第2節 マネジメント
(1)総論:利益を追求する組織運営
(2)ヒト
(3)モノ
(4)カネ
(5)情報
第3節 企業倫理
(1)社会との共存を考える
(2)CSRって何?
(3)環境経営
(4)社会貢献活動
第4節 産業
(1)概要
(2)農林水産鉱業
(3)製造業
(4)卸売業、小売業
(5)飲食・生活関連サービス業
(6)金融:銀行・証券・保険、その他金融
(7)情報通信業、ITサービス、IT活用サービスなどのデジタル関連ビジネス
(8)医療・福祉
(9)社会起業
第5節 まとめ
・参考文献

第5章 多国籍企業における人事施策と企業行動
第1節 人事に関する企業行動
(1)労働事情
(2)人事政策の変遷
第2節 多国籍企業
(1)多国籍企業論の流れ
(2)貿易と比較優位
(3)サービス貿易
第3節 組織と人材のモジュール化
(1)組織のモジュール化
(2)人材のモジュール化
第4節 インド系ソフトウェア多国籍企業内部での頭脳循環
(1)モジュール化された従業員の頭脳循環
(2)インド系ソフトウェア多国籍企業の人事管理
(3)インド4大ソフトウェア企業の人材戦略
第5節 まとめ
・参考文献
・注

あとがき

索引