2級電気工事施工管理技術検定試験過去問題集

ISBN:978-4-485-22039-9
著:大嶋輝夫
判型:A5
頁:396
発行日:2021/03
ビル設備管理資格案内

どのような「資格」が必要で、試験の内容はどのようなものか、どうしたらその「資格」をとれるのか、基礎知識や専門知識のポイントを含めてしっかり解説

¥2,420
2級電気工事施工管理技術検定試験 重要事項と問題集

過去に出題された試験問題を精選・分析し項目ごとに分類し解答解説

¥2,750

2021年版

2級電気工事施工管理技術検定試験過去問題集

資格関連書籍カテゴリー電気施工管理技術者

その他のカテゴリー電気系資格・検定

定価:¥2,750(本体 ¥2,500)

品切れ中
この商品の案内

過去6年間(2020年〜2015年)の学科試験および実地試験の問題とわかりやすい解答解説を収録しています。

一次試験は、62題中40問について解答する形式であり、幅広い課目から出題数の多いことが特徴ですが、複雑な計算問題はまず出題されません。したがって、出題の傾向を調べて得意な分野から効率的に選択し解答できるように学習するとこが必要と言えます。

二次試験は、受験者の工事経験を問う内容が中心となっています。実際にどの程度の経験があり、施工管理についての知識を持っているかが問われます。
受験する前に、過去の工事経験を整理し、ポイントをまとめられるよう準備しておく必要があります。

この商品の目次

受験案内

出題傾向と受験対策

【問題】

■2020年度(令和2年度)
後期学科
実地
■2019年度(令和元年度)
前期学科
後期学科
実地
■2018年度(平成30年度)
前期学科
後期学科
実地
■2017年度(平成29年度)
前期学科
後期学科
実地
■2016年度(平成28年度)
前期学科
後期学科
実地
■2015年度(平成27年度)
前期学科
後期学科
実地

【解説・解答】

■2020年度(令和2年度)
後期学科
実地
■2019年度(令和元年度)
前期学科
後期学科
実地
■2018年度(平成30年度)
前期学科
後期学科
実地
■2017年度(平成29年度)
前期学科
後期学科
実地
■2016年度(平成28年度)
前期学科
後期学科
実地
■2015年度(平成27年度)
前期学科
後期学科
実地