JEC-2110 誘導機

ISBN:978-4-485-98991-3
編:電気学会電気規格調査会
判型:A4
頁:128
発行日:2017/09
JEC-2200 変圧器

電気規格調査会標準規格

¥7,668
JEC-127 送電用支持物設計標準

電気規格調査会標準規格

¥7,560
JEC-2130 同期機

電気規格調査会標準規格

¥7,020
JEC-2300 交流遮断器

電気規格調査会標準規格

¥7,128
JEC-2470 分散形電源系統連係用電力変換装置

電気規格調査会標準規格

¥3,672
JEC-4001 水車およびポンプ水車

電気規格調査会標準規格

¥4,968

JEC-2110 誘導機

2017年制定

その他のカテゴリーJEC

定価:¥7,236(本体 ¥6,700)

カゴに入れる
この商品の案内

JECは、電気学会の電気規格調査会によって制定される団体規格です。
ここの規格には一連の番号が付けられ、必要に応じて改訂が行われ技術進歩に合わせた内容になっています。

JEC-37(1979)の改訂
JEC-2137(2000)の改訂

この商品の目次

序文

1 適用範囲

2 引用規格

3 用語及び定義

4 使用及び定格
使用
定格

5 運転条件
標高
周囲温度及び水冷媒温度

6 電気的条件及び機械的要求事項
電圧
電流及び電圧の波形と対称性
電圧及び周波数の変動による影響
非接地システムで運転する三相誘導機
電圧と出力の整合
誘導機の過電流
誘導電動機の瞬時超過トルク
最小トルク(プルアップトルク)
過速度

7 外被構造による保護方式の分類
保護方式による分類
表示記号
保護の程度(第1数字記号)
保護の程度(第2数字記号)
開放屋外形誘導機に関する要求事項
保護方式の表示

8 冷却方式による分類
表示記号
冷媒通路方式を示す数字記号
冷媒に対する文字記号
冷媒の送り方に対する数字記号
一般に用いる表示記号

9 据付方式と構造様式による分類
表示記号
表示記号の配列
コードⅡ の意味
端子箱の位置
代表的な据付方式
コードⅠ とコードⅡ の比較対照

10 温度上昇
温度試験の条件
温度上昇の決定方法
電源開路後に行う抵抗法による測定の補正
巻線の温度測定法の選択
軸受の温度測定方法
誘導機絶縁の耐熱クラス
温度及び温度上昇の限度

11 絶縁耐力
試験電圧の周波数及び波形
試験時間
試験電圧
部分的な巻き替え又は修理を行った誘導機の耐電圧試験

12 損失及び効率
規約効率及び実測効率
損失の種類
温度補正

13 試験及び検査
試験法の適用範囲
試験の種類
構造検査
巻線抵抗の測定
二次電圧測定
拘束試験
無負荷試験
負荷特性の算定
始動特性の算定
温度試験
耐電圧試験
特殊試験

14 その他の要求事項
回転方向の示し方
接地端子
軸端キー

15 裕度

16 表示事項
定格銘板
端子記号
接続銘板
回転方向と端子記号の関係
修理銘板

附属書A (参考)注文又は照会をするときの留意事項
附属書B (参考)動力計法のトルク測定における補正方法
附属書C (規定)使用S10の適用と相対的熱寿命予測値TL導出に関する指針
附属書D (参考)軸受の温度限度
附属書E  (参考)温度計法の温度上昇限度
附属書F  (参考)耐電圧試験を行う場合の誘導機の絶縁抵抗値
附属書G (参考)IEC 60034-2-1 誘導電動機の効率算定のための試験方法
附属書H (参考)JEC-2110 の特性試験方法とIEC 60034-2-1 の関連について
附属書I (参考)漂遊負荷損の決定
附属書J  (参考)振動管理値
附属書K  (参考)参考文献

解説