福祉現場で必ず役立つ利用者支援の考え方

ISBN:978-4-485-30405-1
著:津田耕一
判型:A5
頁:182
発行日:2017/05
介護スタッフをやめさせない本

「やめさせない」「気づき」「やる気」「引き出す研修マニュアル」、この本は全てを盛り込んだ内容

¥1,944
やめない介護スタッフを育てる本

教育研修の在り方と研修項目の参考レジュメとその解説書

¥1,944
介護スタッフ研修ワークブック

日常に起きる職場での出来事に対して、ともすれば自信をなくしてしまう介護職の皆さんを全力で応援する1冊

¥2,376
社会福祉論

最新の統計数字や近年の社会福祉の動向も踏まえ、教育課程のシラバスにも十分対応できる章構成

¥2,160
相談援助実習

習計画作成の際の参考にもなります

¥2,160
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度

初めて児童家庭福祉を学ぶ、大学や専門学校の学生のために編集

¥1,944

福祉現場で必ず役立つ利用者支援の考え方

その他のカテゴリー社会科学

定価:¥1,404(本体 ¥1,300)

カゴに入れる
  • kobo版で買う
  • Kindle版で買う
この商品の案内

社会福祉施設・事業所では利用者と直接かかわりながら日々の生活支援を行っており、利用者の生活を中心に考えた利用者本位、利用者主体の支援が求められています。
そこで、社会福祉施設・事業所にお勤めの皆さんに少しでも利用者支援に役立てていただきたいと願って出版されました。
利用者支援の考え方を具体的に分かりやすく、事例やエピソードを交えて記述しています。利用者支援に関する新たな知識や技能を習得するために、また、ご自身の仕事の振り返りと新たな気づきを得るための参考となることでしょう。

この商品の目次

社会福祉の仕事
第1講座 やりがいのある社会福祉の仕事
第2講座 専門職としての社会福祉の仕事
第3講座 利用者支援の専門性

利用者支援の考え方
第4講座 処遇から援助、支援へ
第5講座 支援の意味と具体的内容
第6講座 自立生活支援
第7講座 利用者の抱える生活上の問題
第8講座 肯定的人間観
第9講座 エンパワメントとストレングスの考え

利用者主体の支援
第10講座 利用者主体の支援
第11講座 日常生活場面でのかかわり
第12講座 利用者の意思の尊重と生活上のニーズ 
第13講座 利用者の意思を引き出す支援
第14講座 意思表明困難な利用者の意思を引き出す支援

専門的援助関係を土台とした支援の展開
第15講座 専門的援助関係
第16講座 さまざまな援助関係の形
第17講座 対人コミュニケーション
第18講座 利用者とのコミュニケーション
第19講座 支援の展開過程

一人ひとりを大切にした支援
第20講座 利用者に対する呼称や接し方
第21講座 虐待の問題と要因
第22講座 虐待防止の第1歩
第23講座 虐待のない支援

チームで関わる利用者支援
第24講座 チームアプローチ

文献