感知器の本

少し立ち読み

ISBN:978-4-485-60025-2
著:伊藤尚/鈴木和男
判型:B6
頁:173
発行日:2017/02
二次電池の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,296
無線通信の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,296
燃料電池車の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,296
雷の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,080

スッキリ!がってん!

感知器の本

その他のカテゴリー建築工学一般

定価:¥1,296(本体 ¥1,200)

カゴに入れる
  • kobo版で買う
  • Kindle版で買う
この商品の案内

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズです。
住宅火災による犠牲者(とくにお年寄り)が年々増加していることを受け、平成23年6月までに住宅用火災警報機(感知器の仲間です)を設置する事が義務付けられました。
身近になった感知器の種類、原理、構造だけでなく火災や消火に関する知識も習得できます。

この商品の目次

はじめに

1 燃えると消す
燃える
消す

2 感知器ってなあに
まずは火災と感知器
煙感知器
熱感知器
炎感知器
いろいろな機能をもつ感知器
住宅用火災警報器ってなあに
 
3 もっと知りたい感知器
感知器が火災を見つけたあとは
火災の発生を知らせる受信機
感知器はどこにつけるの?
ほかにも検知方法はあるの?

さくいん

おわりに