相談援助実習

ISBN:978-4-485-30400-6
著:相澤譲治/九十九綾子
判型:B5
頁:260
発行日:2016/12
介護スタッフをやめさせない本

「やめさせない」「気づき」「やる気」「引き出す研修マニュアル」、この本は全てを盛り込んだ内容

¥1,944
やめない介護スタッフを育てる本

教育研修の在り方と研修項目の参考レジュメとその解説書

¥1,944

相談援助実習

養成校と実習先との連携のために

その他のカテゴリー社会科学

定価:¥2,160(本体 ¥2,000)

カゴに入れる
この商品の案内

本書は、社会福祉士養成における実習の事前学習の内容、実習自体の学習、そして実習後の事後学習の内容等の基本的な学びをおさえている。
また、各実習先の実習プログラム例も掲載しているので、実習計画作成の際の参考になると考えられる。

この商品の目次

第1章 社会福祉士養成と相談援助実習
社会福祉士養成における相談援助実習の位置づけ
社会福祉士の専門性

第2章 相談援助実習の目的と内容
ソーシャルワーク実習の目的
相談援助実習の内容

第3章 相談援助実習への基本的前提
社会人としての実習
ソーシャルワークの価値と倫理
社会福祉専門職養成としての実習倫理

第4章 相談援助実習 事前学習
事前学習の目的
事前学習の内容

第5章 相談援助実習 配属実習
配属実習の目的
実習記録
個別支援計画立案
実習のスーパービジョン

第6章 相談援助実習 事後指導
実習評価
実習事後指導の意義
実習体験の総括

第7章 実習の実際と実習プログラム
実習プログラムの内容と活用の意義
養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
軽費老人ホーム
老人デイサービスセンター
介護老人保健施設
児童養護施設
母子生活支援施設
障害者支援施設(知的)
障害者支援施設(身体)
救護施設
福祉事務所
児童相談所
地域包括支援センター
市町村社会福祉協議会
病院①特定機能病院
病院②リハビリテーション病院
病院③療養型病院

資料
社団法人日本社会福祉士会の倫理綱領
社会福祉士の行動規範
社団法人日本社会福祉士養成校協会「相談援助実習ガイドライン」(案)
実習前実習スーパービジョンのミニマム・スタンダード
(兵庫県社会福祉士会版)
実習生のコンピテンシー自己診断シート(兵庫県社会福祉士会版)

索引