電験3種過去問マスタ 法規の15年間

ISBN:978-4-485-11864-1
編:電気書院
判型:A5
頁:394
発行日:2016/12
電験3種過去問マスタ 理論の15年間

過去15年間の問題を各テーマごとに分類・編集

¥2,592
電験3種過去問マスタ 電力の15年間

過去15年間の問題を各テーマごとに分類・編集

¥2,376
電験3種過去問マスタ 機械の15年間

過去15年間の問題を各テーマごとに分類・編集

¥2,592

平成29年版

電験3種過去問マスタ 法規の15年間

資格関連書籍カテゴリー電験3種

その他のカテゴリー電気系資格・検定

定価:¥2,376(本体 ¥2,200)

カゴに入れる
この商品の案内

本書は、第3種電気主任技術者(電験3種)の法規科目の問題において、平成28年より平成14年まで過去15年間の問題を、各テーマごとに分類し、編集したものです。
本書の特長として、法規の問題を6つのテーマ、6章(電気事業法、工事士法・用品安全法、電気設備技術基準(論説・空白)、施設管理等(論説・空白)、電気設備技術基準(計算)、施設管理(計算))に分け、さらに問題の内容を系統ごとに並べて収録してあります。
各章ごとにどれだけの問題が出題されているか一目瞭然で把握でき、また、出題傾向や出題範囲の把握にも役立ちます。
章ごとの問題も系統ごと、段階的に並んでいますから、1 問ずつ解き進めることによって、基礎的な内容から、応用問題までしっかり身につきます。

この商品の目次

試験概要

第1章 電気事業法
用語の定義
電気事業法の目的
電気工作物から除かれる工作物
電圧の維持値
電気の使用制限
電気工作物の定義・種別
技術基準への適合
保安規程
主任技術者の選任、保安監督の範囲
事業用電気工作物の事前届出
一般電気工作物の技術基準適合調査
立入検査
事故報告
変更等の報告

第2章 工事士法・用品安全法
電気工事士法の概要
用語の定義
電気用品安全法の概要

第3章 電気設備技術基準(論説・空白)
[電気設備]
定義
保安原則
公害等の防止
感電・火災等の防止
他の電線・他の電気工作物等への危険の防止
支持物の倒壊による危険の防止
危険な施設の禁止
供給支障の防止
[電気使用場所]
感電・火災等の防止
異常時の保護対策
特殊場所における施設制限
特殊機器の施設
国際規格の取入れ

第4章 施設管理等(論説・空白)
キュービクル式高圧受電設備の設備構成
高圧受電設備の保護装置・保護協調
高圧受電設備の単線結線図
高圧受電設備の点検・保守
高調波が電気機械器具に与える障害
変流器(CT)の取扱い上の注意事項
低圧電路の保護装置・保護協調
工場等の電気設備の運用管理
発電用風力設備に関する技術基準

第5章 電気設備技術基準(計算)
絶縁耐力試験
低圧電路の漏えい電流、絶縁抵抗
B種接地抵抗
地絡事故時の金属ケース電圧
風圧荷重
電線のたるみ
支線の強度
金属管工事の絶縁電線の許容電流

第6章 施設管理(計算)
需要率・不等率・負荷率
コンデンサによる力率改善
進相コンデンサの施設
進相コンデンサの劣化診断
調整池式水力発電所
流込式水力発電所
自家発電設備の逆送電力
変圧器の全日効率
高調波電流の流出量の検討
高低圧配電線の地絡故障
低圧配電線の地絡電流
過電流継電器(OCR)の整定

出題年度順掲載一覧