第二種電気工事士技能試験候補問題丸わかり

ISBN:978-4-485-21446-6
編:電気書院
判型:A4
頁:266
発行日:2016/02
第二種電気工事士筆記試験模範解答集

【平成28年版】
この本は旧年度版です
新しい年度の本が発行されています

¥1,296
第一種電気工事士技能試験候補問題できた!

【平成28年版】
この本は旧年度版です
新しい年度の本が発行されています

¥2,484
第一種電気工事士筆記試験模範解答集

【平成28年版】
この本は旧年度版です
新しい年度の本が発行されています

¥2,700
電験3種過去問題集

【平成28年版】
この本は旧年度版です
新しい年度の本が発行されています

¥2,592
電験2種一次試験過去問マスタ 理論の15年間

【平成28年版】
この本は旧年度版です
新しい年度の本が発行されています

¥2,808
電験2種一次試験過去問マスタ 機械の15年間

【平成28年版】
この本は旧年度版です
新しい年度の本が発行されています

¥3,024

平成28年版

第二種電気工事士技能試験候補問題丸わかり

【この本は旧年度版です/新しい年度の本が発行されています】

資格関連書籍カテゴリー最新版より古い年度版

定価:¥1,296(本体 ¥1,200)

カゴに入れる
この商品の案内

【この本は旧年度版です/新しい年度の本が発行されています】

[技能試験はこの中から出題!13問題完全攻略]
平成28年度の技能試験候補問題13問題を実際の試験形式に合わせて想定し、その複線図、ケーブル切断寸法、完成写真、主な減点ポイントをフルカラーで解説しています。
技能試験に必要な基本作業の詳細を理解しやすいように、写真を多く使っています。 また、基本作業の施工手順とポイント、さらに「よくある質問」について項目別に詳しく解説しています。
技能試験は、受験者が持参した工具を用い、支給材料を時間内で完成させる試験で、重大欠陥は一つ、軽欠陥は三つで不合格となります。
何が重大欠陥で、何が軽欠陥となるのか、また試験問題を基に、どのような複線図を描き、どのような手順で施工するかを、本書で詳細に解説しています。また、試験前に知っておきたい注意事項なども解説していますので、是非参考にして下さい。

この商品の目次

受験の手引き

平成28年度公表された候補問題

第1章 技能試験の基礎知識
技能試験の受験概要
試験の実際の流れ
試験問題の読み取り方

第2章 単線図から複線図へ
複線図化の原則
複線図を描く手順
配線器具と図記号

第3章 技能試験の基本作業
ケーブルの加工作業
露出形器具の作業
埋込器具の作業
代用端子台の作業
配線用遮断器の作業
防護管の作業
アウトレットボックスの作業
電線接続の作業
完成作品の確認作業

第4章 技能試験のQ&A
試験に関する質問
複線図に関する質問
ケーブル関連の質問
露出形器具に関する質問
埋込形器具に関する質問
代用端子台に関する質問
配線用遮断器に関する質問
アウトレットボックスに関する質問
電線接続に関する質問

第5章 候補問題の想定・解説 ー平成28年度ー
第5章の使い方
候補問題No.1 問題例
候補問題No.2 問題例
候補問題No.3 問題例
候補問題No.4 問題例
候補問題No.5 問題例
候補問題No.6 問題例
候補問題No.7 問題例
候補問題No.8 問題例
候補問題No.9 問題例
候補問題No.10 問題例
候補問題No.11 問題例
候補問題No.12 問題例
候補問題No.13 問題例
片切スイッチの固定極・可動極について
候補問題例(第5章)の練習で必要な材料一覧

第6章 昨年度の出題について
昨年度の出題問題