電気回路AtoZ

ISBN:978-4-485-30076-3
著:橋口清人/松原孝史/箕田充志
判型:A5
頁:224
発行日:2014/12
ドリルと演習シリーズ 電気回路

多くの計算問題を解いて、その解法に慣れることが、上達の近道です

¥1,620
マンガde電気回路

マンガ仕立てで電気回路の基礎の基礎から学べます

¥2,160
基礎電気回路ノートⅠ

ノートⅠ、ノートⅡ、ノートⅢの三冊構成になっており、電気回路の基本的で重要な理論を取り上げています

¥1,188
基礎電気回路ノートⅡ

ノートⅠ、ノートⅡ、ノートⅢの三冊構成になっており、電気回路の基本的で重要な理論を取り上げています

¥1,188
基礎電気回路ノートⅢ

ノートⅠ、ノートⅡ、ノートⅢの三冊構成になっており、電気回路の基本的で重要な理論を取り上げています

¥1,188
電気回路の基礎

これまでに出版されている書籍には全く説明がない部分や、あってもあいまいな説明しかない部分を積極的に取り上げ丁寧に説明

¥3,024

電気回路AtoZ

その他のカテゴリー理論・回路

定価:¥2,700(本体 ¥2,500)

カゴに入れる
この商品の案内

本書の前半は公式だけでなく実際の装置や電気計測の実例から学習でき、後半は数学的なアプローチで電気現象を学習できます。これ1冊で電気回路のAからZが学べます。
またはじめに数学の公式(三角関数、微分積分)も掲載しているので、つまずいたときに確認してください。

この商品の目次

第1章 直流回路
直流電気回路における記号
電気エネルギーの流れ
 電気とは何か
 導電材料中の自由電子
 電子の流れによる熱の発生
 電子の流れiq[C/m2・s]と電流is[A/m2]
電源装置と直流波形
 電池による直流
 直流安定化電源による直流
 直流電圧源と直流直流源
直流回路
 電気回路における単位および主なSI接頭記号
 オームの法則とジュールの法則
 抵抗素子R[Ω]
 抵抗の直列回路と並列回路
 抵抗の直並列回路
 キルヒホッフの法則
 重ねの定理
 ブリッジ回路
 電池の最大放出電力
第1章 演習問題

第2章 交流回路
正弦波交流
 交流発電機
 正弦波交流の複素表示と実波形表示
 初期位相を有する正弦波交流
 実効値と平均値
 回路素子
交流回路
 直流回路のインピーダンスZ0[Ω]
 並列回路のアドミッタンスY[S]
 共振回路
 フィルター回路
 交流の電力と力率
第2章 演習問題

第3章 対称三相交流回路
対称三相交流の起電力
Y起電力とΔ起電力のベクトル図
Y電流とΔ電流のベクトル図
平衡三相交流回路計算
 平衡負荷のΔ-Y変換
 対称Y起電力と平衡Y負荷
 対称Y起電力とΔ負荷
 対称Δ起電力とY負荷
 対称Δ起電力とΔ負荷
平衡三相交流回路の電力
 平衡三相交流の電力と力率
 ブロンデルの定理
第3章 演習問題

第4章 ひずみ波交流回路
ひずみ波交流波形
 フーリエ級数展開
 直流項a0の決定
 a1,a2,・・・anの決定
 b1,b2,・・・bnの決定
 対称波の扱い
 奇関数の扱い
 偶関数の扱い
 矩形波電圧のフーリエ級数展開
 三角波電圧のフーリエ級数展開
 半波整流正弦波電流のフーリエ級数展開
ひずみ波の実効値
波形率・波高率・ひずみ波
 波形率
 波高率
 ひずみ波
ひずみ波交流回路の電力
第4章 演習問題

第5章 基本回路の過渡現象
RL回路の過渡現象
RC回路の過渡現象
 コンデンサの充電
 コンデンサの放電
ラプラス変換によるLC回路の過渡現象
 ラプラス変換の定義
 基本的な時間関数のラプラス変換
 ラプラス変換を用いたLC回路の過渡現象
RLC回路の過渡現象
 R>2√L/Cの場合
 R=2√L/Cの場合
 R<2√L/Cの場合
第5章 演習問題

第6章 不平衡三相交流回路
ベクトルオペレータ
不平衡三相回路の計算
対称座標法
 電源側
 負荷側
発電機の基本式
三相交流系統の事故
 一相地絡事故
 二相地絡事故
 三相短絡事故および三相地絡事故
第6章 演習問題

第7章 送電線路の計算
集中定数回路と分布定数回路
伝送線路の方程式と解
 短距離送電線
 中距離送電線
 長距離送電線
 分布定数回路を考慮した場合の誤差
送電線路における伝搬特性
第7章 演習問題