社会調査のための確率・統計

ISBN:978-4-485-30238-5
著:山川栄樹
判型:B5
頁:216
発行日:2014/09
確率統計学AtoZ

確率論、統計学を学ぼうとする、大学・高等専門学校の学生を対象とする入門書

¥3,024
数理学入門

大学の文科系学部において数学の基礎知識を学び直すことが必要になった学生の自習書です

¥2,484
理工学の基礎数学 演習ノート

徹底して易しい問題の反復練習をすることで、理工学に必要な基礎数学の知識をスピーディーに体得

¥2,916
理工学の基礎数学

理工学に必要な基礎となる数学全体をこの1冊の本で一通り見渡すことができる内容

¥3,240
ドリルと演習シリーズ 基礎数学

微分積分や線形代数、さらに応用数学を学ぶための基礎となるもので、特にしっかりと身につけてほしい内容を集めました

¥1,234
ドリルと演習シリーズ 応用数学

「微分方程式」「ベクトル解析」「ラプラス変換」「フーリエ解析」「複素解析」の5つの分野を扱いました

¥1,620

社会調査のための確率・統計

その他のカテゴリー数学

定価:¥2,376(本体 ¥2,200)

カゴに入れる
この商品の案内

「大学の初年次において、確率論および統計学の基礎的事項を一通り学ぶための自習書として作成しました。また、社会調査士資格のカリキュラムにおけるD科目対策としても利用できる内容を備えています。
社会調査士資格は文系学生も多く受験するため、微積分の知識がなくても読み進めることができるように、確率密度関数に対する積分計算は付録の一部にとどめています。その一方で、検定統計量の数学的構造を理論的に解析することによってそれが従う確率分布の特徴を明らかにし、断片的な知識になりがちな推測統計の手法を有機的に理解できるように努めています。
さらに本書では数値を代入すればすぐに答えが出てくる安易な方法はとらず、理論的な裏付けを常に確認しながら議論を展開しています。
巻末付録に挙げた性質の証明も飛ばさずに読みながら理解を深めて下さい。

この商品の目次

第1章 はじめに
演習問題

第2章 場合の数
和の法則
積の法則
順列
組合せ
演習問題

第3章 確率の性質
確率の公理
確率の加法性
演習問題

第4章 条件付確率
周辺確率と同時確率
条件付確率とその性質
事象の独立
演習問題

第5章 ベイズの定理
場合分け
ベイズ推定
演習問題

第6章 期待値と分数
確率変数
特性値
演習問題

第7章 反復試行の確率
ベルヌイ試行
二項分布の特性値
演習問題

第8章 正規分布
確率変数の標準化
正規分布とその性質
正規分布で近似できる分布
正規分布から派生する分布
演習問題

第9章 統計データの整理
尺度の種類
1種類の統計データの整理
2種類の量的データの整理
演習問題

第10章 統計データの分析
代表値
離散性
データの偏り
演習問題

第11章 量的データの関連性
相関分析
回帰分析
 偏回帰係数
 決定係数
変数のコントロール
演習問題

第12章 母集団の推定
母集団と標本
点推定
区間推定
 母比率の区間推定
 母分散の区間推定
 母平均の区間推定
演習問題

第13章 母集団の検定
仮設検定の考え方
母平均の検定
母分散の検定
母比率の検定
演習問題

第14章 χ2検定
適合度検定
独立性の検定
演習問題

第15章 t検定
対応がある場合
対応がない場合
 等分散性が仮定できる場合
 等分散性が仮定できない場合
演習問題

第16章 F検定
等分散性の検定
分散分析
演習問題

演習問題解答例

第1章の演習問題
第2章の演習問題
第3章の演習問題
第4章の演習問題
第5章の演習問題
第6章の演習問題
第7章の演習問題
第8章の演習問題
第9章の演習問題
第10章の演習問題
第11章の演習問題
第12章の演習問題
第13章の演習問題
第14章の演習問題
第15章の演習問題
第16章の演習問題

文献案内

付録A 二項分布の諸性質
付録B 連続型確率変数の諸性質
付録C 回帰分析の諸性質
付録D 正規分布表
付録E χ2検定
付録F F分布表
付録G t分布表

索引