よくわかる高電圧工学

ISBN:978-4-485-30077-0
著:脇本隆之
判型:A5
頁:184
発行日:2014/06
高電圧電力工学

電力系統の絶縁設計技術について体系的に論述

¥3,780
基礎から応用まで 高電圧工学

高電圧工学の基礎となる放電現象と、高電圧技術および高電圧応用を詳しく解説

¥2,592

よくわかる高電圧工学

その他のカテゴリー理論・回路

定価:¥2,916(本体 ¥2,700)

カゴに入れる
この商品の案内

高電圧工学は電気回路や電磁気学を基礎とし、高電界強度下における特殊な物理現象を解明するための学問として電力工学とともに100年の歴史を持って発展を遂げてきました。
近年ではUHV送電や雷害対策、高精度計測技術等のいわゆる電力工学分野のみならず、医療機器、加速器、プラズマ、オゾンなどの最先端研究からテレビや消臭器、集塵機等の家電製品に至まで多くのさまざまな分野にその技術は応用範囲を伸ばし利用されています。
本書は、千葉工業大学電気電子情報工学科の3年生に対して筆者が行っている「高電圧工学」の講義をもとに、大学、高等専門学校の初学者を対象にまとめたものです。
特に、放電現象の基礎知識の習得のためには、その内容を基礎的事項に絞り、数式での表現よりも現象の表現を重視し、体感的なわかりやすさを求めています。

この商品の目次

第1章 高電圧工学とは
この章で使う基礎事項
雷と高電圧
高電圧工学の歴史
高電圧工学とその関連項目
高電圧工学で扱う電圧
感電

第2章 放電現象
この章で使う基礎事項
放電現象とは
気体中の放電
液体中の放電
固体の放電現象
複合誘電体中の放電

第3章 高電圧の発生
この章で使う基礎事項
交流高電圧の発生
直流高電圧の発生
インパルス高電圧の発生

第4章 高電圧の測定
この章で使う基礎事項
測定対象と測定法
交流高電圧の測定
直流高電圧の測定
インパルス高電圧の測定

第5章 高電圧試験
高電圧試験の分類
絶縁耐力試験
絶縁特性試験
測定システムの性能試験

第6章 高電圧機器
がいし
ブッシング
送電線
遮断器
ガス絶縁開閉装置
避雷器

章末問題解答

参考文献

索引