安全・高信頼システムデザイン入門

ISBN:978-4-485-30072-5
著:鹿股昭雄/春日健
判型:A5
頁:186
発行日:2013/12
電子回路の基礎マスター

基本的な半導体の原理やトランジスタなどの素子の働きなど電子回路の基本を幅広く、わかりやすく解説

¥2,592
ネットワークと情報通信工学

ネットワークや情報通信工学を初めて学ぶ人にとってわかりやすい教科書

¥3,024
無線通信の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,296
電子工作の基礎マスター

電気・電子技術の基礎・基本が楽しみながら身に付く!

¥2,592
よくわかるディジタル回路

コンピュータの基本回路であるディジタル回路の基礎を理解する

¥3,024
やさしいデータ通信入門

データ通信について難しい式などは一切使用せずにできるだけやさしく丁寧に説明

¥2,592

安全・高信頼システムデザイン入門

その他のカテゴリー電子・情報・通信

定価:¥2,592(本体 ¥2,400)

カゴに入れる
この商品の案内

安全・高信頼システムの実現は、社会や産業界のすべての分野に関連する重要な課題であり、中でも、コンピュータシステムに代表される電子・情報の分野では、さまざまな取り組みがなされています。そのような背景をふまえ、本書では、安全・高信頼に関する一般的な事柄についてまとめ、具体的な話題に関しては、電子・情報の分野を中心に話を進めています。

この商品の目次

まえがき

第1章 安全なシステムをデザインするために

信頼性と安全性
フォールトトレランス
 フォールトアボイダンス
 フォールトトレランス   
安全とリスク

第2章 信頼性に関する基礎

故障とは
 故障と誤り
 故障の時代的な推移
信頼性の評価尺度  
 信頼度とアベイラビリティ
 信頼度関数
 故障率
 平均故障間隔と平均故障時間
 信頼度関数の具体的な例
直列系の信頼度
演習問題

第3章 フォールトトレランス技術の実際

フォールトトレランスの考え方
誤り検出技術
 2重系
 多数決冗長系
 誤り検出符号
 ウォッチドッグタイマとタイムアウト機能
誤りマスク技術
 多数決冗長系
 誤り訂正符号
多重系の再構成技術
 待機冗長系
 ハイブリッド冗長系
 セルフパージング冗長系
 シフトアウト冗長系
 漸次縮退系
システム回復技術
 前方回復
 後方回復
演習問題


第4章 フォールトトレラントシステムの信頼性解析

組合せモデルによる多重系の信頼度解析
 並列系
 直列・並列複合系
 一般系
 多数決冗長系
マルコフモデルによる信頼度解析
 2重系
 多数決冗長系
再構成システムの信頼度
 待機冗長系
 ハイブリッド冗長系
修復系の信頼度解析
 2重系(修復あり)
 TMR系(修復あり)
修復系のアベイラビリティ解析
 単一系のアベイラビリティ
 2重系、TMR系のアベイラビリティ
演習問題

第5章 安全性解析

FMEA
FMECA
FTA
 直列システム
 並列システム
 フォールトツリー解析例
FMEAとFTAの比較
リスクマトリックス法
演習問題

第6章 生物に学ぶ安全・高信頼システム

分散処理機能
補完機能
再生・回復機能
代替機能 
障害局所化機能
漸次縮退機能
危険回避機能
学習獲得機能
演習問題

演習問題解答

引用・参考文献

さくいん