基礎からわかるエネルギー入門

少し立ち読み

ISBN:978-4-485-66540-4
著:新田目倖造
判型:A5
頁:242
発行日:2013/06
マンガde太陽電池

難しい理論を極力省き、太陽光発電の根本的な原理と考え方をマンガで紹介

¥2,376
マンガde電力応用

よりわかりやすく、しかも短時間で理解できるようマンガ仕立てで分かりやすく紹介

¥2,376
燃料電池の基礎マスター

電気化学の基礎から燃料電池の原理・構造まで電気技術者を対象にわかりやすく解説

¥2,160
よくわかる発変電工学

「電気をつくるのに適したエネルギー源は何か?」「他のエネルギー を電気エネルギーに変換する過程は?」などの疑問に対して理解が深まります

¥3,024
DSライブラリー ソーラ・バッテリー

ソーラ・バッテリーは蓄電池と本質的にどう違うのか、ソーラ・バッテリーを用いた太陽光発電システムの実例・将来像などを紹介

¥1,468
電力ケーブル技術ハンドブック

ケーブル本体から布設、運転と保全、故障対策など実用技術を網羅し解説

¥14,040

基礎からわかるエネルギー入門

その他のカテゴリー発変電・送配電

定価:¥2,376(本体 ¥2,200)

カゴに入れる
  • kobo版で買う
  • Kindle版で買う
この商品の案内

エネルギーは私どもの社会のあらゆる面で利用されており、日常生活を維持するために片時も欠かすことのできない貴重な資源ですが、最近、様々な大きな問題が生起しています。
エネルギー問題を解決するためには、みんなでこれをよく理解し協力して進めていく必要がありますが、エネルギー問題は範囲が広く、専門的な事項が多くなかなか全体像を理解しにくい面もあります。
このため本書では、世界と日本のエネルギーの生産から消費への流れ、太陽光発電や風力発電、化石燃料、原子力発電など主要エネルギーのしくみ、特徴、問題点、エネルギーの将来などについて、基礎から最近の現実問題までできるだけわかりやすく解説してみました。

この商品の目次

[第1部 エネルギーの現状]

第1章 エネルギーの基礎
エネルギーと仕事
エネルギーの形態
エネルギーの変換
エネルギーの分類
エネルギーの単位
地球のエネルギーバランス
(付録)エネルギーの単位

第2章 エネルギーの現状
一次エネルギー消費
エネルギー・バランス
最終エネルギー消費
電力エネルギー

第3章 太陽エネルギー
太陽エネルギーの利用方法
日射量
太陽光発電の特性
太陽光発電の系統連系
太陽光発電の現状と導入見通し
(付録)地球に到達する太陽エネルギー

[第2部 再生可能エネルギー]

第4章 風力エネルギー
風力エネルギーの利用
風の吹き方
風力発電の特性
風力発電設備の現状と導入見通し
(付録)風に関する用語
(付録)風力発電と所要面積
(付録)風速出現率と発電電力量の算定

第5章 バイオエネルギー
バイオエネルギーの利用
バイオエネルギーの現状
バイオエネルギーの導入見通し

第6章 水力エネルギー
水力発電のしくみ
包蔵水力(開発可能な水力発電)
世界の水力発電
(付録)水力発電電力の算定

第7章 地熱エネルギー
地熱エネルギーのしくみ
世界の地熱発電

[第3部 非再生可能エネルギー]

第8章 石油
石油の埋蔵量
世界の石油の生産と消費
石油事業と価格変動
石油の安定確保

第9章 天然ガス
天然ガスの埋蔵量
天然ガスの生産と消費

第10章 石炭
石炭の埋蔵量
石炭の生産と消費
石炭の分類と利用

第11章 原子力
原子力発電のしくみ
原子力発電の現状と計画
核燃料サイクル
原子力発電所の安全管理
(付録)ウラン原子の核分裂
(付録)主要国の原子力発電計画
(付録)福島第一原子力発電所の事故概要

[第4部 エネルギーの将来展望]

第12章 電源特性の比較
電源の個別特性の比較
主要電源の総合比較
(付録)発電コスト算定条件

第13章 エネルギーの将来
世界のエネルギーの見通し
日本の従来のエネルギー基本計画
今後のエネルギーに関する課題

参考文献

索引

あとがき