やさしいデータ通信入門

ISBN:978-4-485-66242-7
著:水田英介
判型:A5
頁:168
発行日:1999/02
電子回路の基礎マスター

基本的な半導体の原理やトランジスタなどの素子の働きなど電子回路の基本を幅広く、わかりやすく解説

¥2,592
ネットワークと情報通信工学

ネットワークや情報通信工学を初めて学ぶ人にとってわかりやすい教科書

¥3,024
無線通信の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,296
電子工作の基礎マスター

電気・電子技術の基礎・基本が楽しみながら身に付く!

¥2,592
よくわかるディジタル回路

コンピュータの基本回路であるディジタル回路の基礎を理解する

¥3,024
よくわかる電子回路の基礎

まず電子回路学習のための導入となる事柄を解説

¥3,024

やさしいデータ通信入門

その他のカテゴリー電子・情報・通信

定価:¥2,592(本体 ¥2,400)

カゴに入れる
この商品の案内

本書は、データ通信について難しい式などは一切使用せずに、できるだけやさしく丁寧に説明したもので、データ通信についての基礎的・原理的な部分を理解してもらうことを意図しています。

この商品の目次

まえがき

Part1 データ通信概観
データ通信とは
 データ通信は社会のどんなところで使われているか
 データ通信の定義
データの伝送方法
 ビット直列伝送と直並列/直並列変換
 ビット直列伝送と同期
データ通信の伝送路と通信速度
 広域網の利用
 LAN
 無線
 伝送速度
データ通信の特徴
 電話と比べてみると
コンピュータ・ネットワーク,マルチメディア通信
 コンピュータ・ネットワーク
 インターネットとイントラネット
 マルチメディア通信

Part2 無手順方式によるデータ通信
パソコンとパソコンの接続
 2台のパソコン間のデータ通信
 パソコンとパソコンの接続
無手順によるデータ通信(最も簡単なデータ通信の仕組み)
 無手順方式
 調歩同期方式
 スタート,ストップ・ビットの付加
 調歩同期の受信のしくみ
通信制御用LSIとRS-232C
 通信制御用LSI
 通信制御用LSIとRS-232Cとのつながり
 パソコンのRS-232Cインタフェース
 RS-232Cインタフェースの規格
 DETとDCE
 パソコンとモデムの接続
モデム
 モデムの役目
 よく使われるモデムの一覧
 いろいろな変調方式
 周波数変調方式のモデム
 位相変調方式のモデム
 移送・振幅変調方式のモデム
全2重と半2重
 全2重通信と半2重通信
 全2重/半2重モデム(2線/4線式)
 2線式全2重モデムの実現方法
同期通信と非同期通信
 同期モデムと非同期モデム
 同期通信と非同期通信
エラー訂正とデータ圧縮を行うモデム
 モデムの高機能化
 通信速度と端末速度とフロー制御
 モデム間のデータ圧縮
 モデム間のエラー訂正
 モデム間の接続
ATコマンド
 網制御装置(NCU)
 ATコマンドによるモデム(NCU)の制御
 ATコマンドの使用例
データ通信のためのソフトウェア
 通信用ソフトウェア
 パソコン通信用ターミナルソフト
英字,数字,カナなどを送るコード
 情報交換用符号(コード)
 基本コード表
 ASCIIコード表
 JIS7単位コード
漢字を送るコード
 JIS漢字コード
 漢字の伝送にはいろいろな方式がある
 新JIS方式(1983)
 シフトJIS方式
 EUC(Extended UNIX Code)
 UNICODE(ユニコード)

Part3 伝送制御手順と誤り制御
伝送制御手順
 伝送制御手順とは
 伝送制御のフェーズ
ベーシック(BSC)伝送制御手順
 ベーシック(BSC)伝送制御手順の概要
 ベーシック伝送制御手順の特徴
 ベーシック伝送制御手順の伝送フォーマット
 通信の例
伝送の誤り
 伝送途中での符号誤りの原因
 ビット誤り率
誤り制御
 誤り制御の必要性
 誤り制御方式
 Xmodemによる誤り制御
 BSC手順による誤り制御
 その他の誤り検出,訂正方式

Part4 HDLC伝送制御手順とプロトコル参照モデル
HDLC伝送制御手順
 HDLCの特徴
HDLC手順を使用したシステムの構成
 局の種類とコマンド/レスポンス
 HDLC手順を使用したデータ・リンクの形態
 動作モードの種類
HDLCの伝送フレーム
 HDLCの伝送フレームの構成
 フレームの通信回線上でのビット送出状態
伝送フレームの種類
 伝送フレームの種類
 シーケンス番号
 ポール/ファイナル(P/F)ビット
HDLC伝送の例
 データリンク動作の実際
 情報フレームの送受信の例
 全2重通信,再送信手順
プロトコル
 プロトコルとは
 プロトコルの階層化とOSI参照モデル
 各層の伝送のされ方
 各層のプロトコル
パケット通信
 パケット通信の原理
 従来型通信との相異
 パケット通信/交換の特徴
 X.25プロトコル
 パケット・レイヤ(レイヤ3)
 パケット多重
 非パケット端末でのパケット通信
 身近なパケット網の例
 パケットという考え方
フレーム・リレー
 フレーム・リレーは軽装プロトコル
 フレーム・リレーは伝送フォーマット
データ通信用測定器
 プロトコルアナライザ
 プロトコルアナライザで回線をモニタする
 生データ表示
 翻訳表示

Part5 ディジタル網(ISDN)
データ通信のための伝送路
 いろいろな伝送路
ISDNとは
 ISDNとは
 何故ディジタルなのか?
 サービス統合
NTTのISDNサービス
 INS64と1NS1500
 INS64
PCM変調
 PCM変調の原理
 ディジタル信号の多重化
光ファイバ通信
 光ファイバ通信の原理
 光ファイバの特徴
ISDNでのデータ通信
 Bチャンネルを使ったデータ通信
 Dチャンネル・パケット通信

Part6 構内網(LAN)とインターネット
構内網(LAN)
 LANとは
 さまざまなLAN
 802委員会
 イーサネットLAN
イーサネットLANのプロトコル
 CSMA/CD
 イーサネットの伝送フォーマット
 レピータ,ブリッジ,ルータ
TCP/IPの概要
 TCP/IPとは
 TCP/IPプロトコルとOSI参照モデルの対比
 TCP/IPの階層モデル
IPプロトコル
 IP層の役割
 IPヘッダ
 IPアドレス
 サブネットマスク
 IPはコネクション・レス
 ルーティング(経路選択)
TCPプロトコル
 TCPの役割
 TCPヘッダ
 TCPはコネクション型
 信頼性のあるデータ転送
UDP(User Datagram Protocol)
その他のプロトコル
 アプリケーション層のプロトコル
 TCP/IPサポートプロトコル
 シリアル回線を通してのIPパケットの伝送
インターネットとイントラネット
 インターネット
 イントラネット

Part7 通信のこれから
通信の過去,現在,未来
 概観
まとめ

謝辞

参考文献

索引