半導体デバイス入門

ISBN:978-4-485-30213-2
著:大豆生田利章
判型:B5
頁:252
発行日:2010/12
半導体レーザの基礎マスター

レーザの基本からわかりやすくまとめた解説書

¥2,592
やさしい水晶のおはなし

開発の歴史、応用例について、専門外の人でも読めるようわかりやすく解説

¥1,728
有機ELの本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,296
電気電子材料

電気電子材料の知識の習得に必要な材料物質の要点を分かりやすく詳しく記述

¥3,456
DSライブラリー ICカード

ICカードの全貌を誰にもよくわかるようにやさしく解説

¥1,258
DSライブラリー ニューセラミックス

マイクロエレクトロニクス関連材料・オプトエレクトロニクス関連材料・センサエレクトロニクス材料の3編に分け、わかりやすく図解

¥1,468

半導体デバイス入門

その他のカテゴリー半導体・材料・物性

定価:¥3,024(本体 ¥2,800)

カゴに入れる
この商品の案内

コンピュータをはじめとする現在の電子機器は半導体を用いた回路素子、つまり半導体デバイス(半導体素子)なしでは存在できません。
そのために電子機器の動作の理解や設計のためには、半導体デバイスの基本的動作を理解することが必要です。
このテキストは電子工学に関する分野を学ぼうとしている学生を対象に、高度な物理学や数学の知識を用いずに、半導体デバイスに関する基礎知識を説明することを目的に書かれています。

この商品の目次

まえがき

第1章 半導体の性質 ー基礎編ー
抵抗率と導電率
半導体の分類
共有結合とキャリヤ
エネルギー帯
真性半導体と不純物半導体
導電率とキャリア密度
フェルミエネルギー
章末問題

第2章 ダイオード
pn接合ダイオードの基本
空乏層と拡散電位
pn接合と電圧電圧電流特性
過剰キャリアと拡散電流
接合容量と可変容量ダイオード
降伏現象と定電圧ダイオード
章末問題

第3章 バイポーラトランジスタ
バイポーラトランジスタの構造
バイポーラトランジスタの動作原理
バイポーラトランジスタの電圧電流特性
バイポーラトランジスタの小信号動作
バイポーラトランジスタの小信号等価回路
バイポーラトランジスタの電流増幅率の周波数特性
バイポーラトランジスタの高周波等価回路
バイポーラトランジスタの大振幅動作
章末問題

第4章 電界効果トランジスタ
MOS形電界効果トランジスタの構造と動作原理
MIS構造の動作
MOSFETの電圧電流特性
エンハンスメント形FETとデプレション形FET
MOSFETの小信号動作と大振幅動作
MOSFETの小信号等価回路
短チャネル効果
接合形電界効果トランジスタ
ショットキー障壁形電界効果トランジスタ
章末問題

第5章 半導体集積回路
集積回路の分類
集積回路作製技術
バイポーラ集積回路
MOS集積回路
章末問題

第6章 光素子
受光素子
発光素子
章末問題

第7章 半導体メモリ
半導体メモリの分類と構成
SRAM
DRAM
マスクROM
EPROM
FEROM
フラッシュメモリ
章末問題

第8章 その他の半導体デバイス
電界効果素子
マイクロ波用半導体デバイス
電力用半導体デバイス
章末問題

第9章 半導体の性質 ー発展編ー
ホール効果
半導体中のキャリヤ密度
フェルミエネルギーと拡散電位
キャリヤ密度の温度依存性
固体中の電子の運動方程式
キャリヤの拡散方程式
章末問題

付録
A 各種定数
B 物理公式
C 偏微分
D 半導体デバイスの型名
E 半導体デバイスの最大定格
F JIS規格外の図記号
G エネルギー帯の形成
H 空乏層幅の導出
I 再結合によるキャリヤの平均寿命の導出
K ベース接地電流増幅率の導出
L アーリー電圧の導出
M Ebers-Mollモデル
N 小信号動作の微分パラメータ
O T形等価回路とhパラメータ
P ベース接地電流増幅率の周波数特性
Q ベース走行時間の導出
R エミッタ接地電流増幅率の周波数特性
S 拡散容量の導出
T 真性トランジスタの等価回路
U MOSFETのゲート・ソース間の容量の導出
V JFETの電圧電流特性導出
W バイポーラトランジスタの電流増幅率の電流依存性
X バイポーラトランジスタとFETの比較
Y 半導体デバイスの特性の実測例
Z 章末問題略解

参考文献

索引