ネットワークと情報通信工学

ISBN:978-4-485-30026-8
著:原元司/飯塚育生
監修:笠原正雄
判型:B5
頁:227
発行日:2007/04
電子回路の基礎マスター

基本的な半導体の原理やトランジスタなどの素子の働きなど電子回路の基本を幅広く、わかりやすく解説

¥2,592
無線通信の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,296
電子工作の基礎マスター

電気・電子技術の基礎・基本が楽しみながら身に付く!

¥2,592
よくわかるディジタル回路

コンピュータの基本回路であるディジタル回路の基礎を理解する

¥3,024
やさしいデータ通信入門

データ通信について難しい式などは一切使用せずにできるだけやさしく丁寧に説明

¥2,592
よくわかる電子回路の基礎

まず電子回路学習のための導入となる事柄を解説

¥3,024

これからスタート! 

ネットワークと情報通信工学

その他のカテゴリー電子・情報・通信

定価:¥3,024(本体 ¥2,800)

カゴに入れる
この商品の案内

本書は、ネットワークや情報通信のしくみを学ぶべき学生はもちろん、ネットワークや情報通信工学を初めて学ぶ人にとってわかりやすい教科書あるいは参考書を目指しています。
本書の前半はインターネットの規約であるTCP/IPについてソフトウェアからの立場で述べ、ネットワークシステムを構築するしかけについて詳述しています。後半は限られた資源を使って、情報がいかにして速く正確に伝達されるかを述べています。

この商品の目次

第1章 コンピュータネットワークの概要
コンピュータネットワークの歴史
 コンピュータの通信
 コンピュータネットワークの発展
 ARPANETとTCP/IPの誕生
回線交換とパケット交換
 回線交換方式
 パケット交換方式
演習問題

第2章 コンピュータネットワークの基礎
プルトコル
 プルトコルとは?
 プルトコルの種類
 プルトコルの標準化
 階層化プルトコルとOSI参照モデル
ネットワークの構成要素
 ネットワークインターフェイス
 リピータとハブ
 ブリッジとスイッチングハブ
 ルータとアプリケーションゲートウェイ
ネットワークの住所
 物理アドレス
 IPアドレス
演習問題

第3章 TCP/IP
TCP/IPプロトコル
 OSI参照モデルとTCP/IP
 TCP/IP感想の出るの通信例-送信時の処理-
 TCP/IP感想の出るの通信例-受信時の処理-
データリンク
 データリンクとは
 データリンクの分類
 Ethernet
 FDDI,ATM,PPP
 主なデータリンクのまとめたメディアアクセス制御
インターネット層とIPプロトコル
 IPプロトコルとは
 経路制御(ルーティング)
 IPの分割処理
 ICMP,ARP
 NAT(Network Adress Translator)
 IPv6
TCP・UDPプロトコル
 トランスポート層の働き
 クライアント・サーバーモデル
 ポート番号
 UDPプロトコル
 TCPプロトコル
 TCPにおけるコネクション管理と送信制御
アプリケーション
 DNS(Domain Name System)
 WWW(World Wide Web)
 電子メール
ヘッダの構造とふくそう制御のアルゴリズム
 ethernetフレームの構造
 IPヘッダの構造
 UDPヘッダの構造
 TCPのヘッダの構造
 ふくそう制御アルゴリズムの実際
演習

第4章 ルーティング
経路制御
 経路を制御する範囲
 IGPとEGP
 距離とメトリック
 ルーティングプロトコルの分類
ルーティングプロトコル
 RIP(Routing Information Protocol)
 OSPF(Open Shortest Path First)
 BGP(Border Gateway Protocol)
演習問題

第5章 数学的準備
有理数,無理数,実数,および複素数
三角関数
 三角関数の定義
 三角関数の周期と波形
 三角関数の公式
微分
 微分係数
 微分に関する公式
積分
 定積分の定義
 定積分の計算
 積分の公式
演習問題

第6章 時間波形とスペクトル
信号の種類
フーリエ解析とスペクトル
 三角関数による任意の周期波形の表現
 角度から時間へ
 スペクトル
 フーリエ変換
線形系による信号伝達
演習問題

第7章 アナログ変換
振幅変調(AM)
 AMの原理
 各種の振幅変調方式
 変復調回路
周波数変調(FM)
 FMの原理
 FM波のスペクトルと帯域幅
 FM変復調回路
パルス変調
 標本化の理論
 標本化パルスの理想と実際
 パルス変調方式
 量子化(AD変換)
演習問題

第8章 ディジタル通信
ディジタル通信の理論モデル
 情報源符号化
 通信路符号化
信号設計とその評価
 直交関数系による信号表現
 条件付き確率とベイズ則
 伝送路のモデルと最適受信機
 2元直交信号の信号間距離と復号誤り率
 直交信号系
基底帯域伝達における伝達路符号
 AMI(Aiternative Mark Inversion)
 バイモード多値平衡符号
 バイフェーズ符号
搬送波伝送におけるディジタル変調方式
 ASK
 FSK
 PSK
 QAM
 電力スペクトルの比較
 変調器の構成
 復調器の構成
 応用例
 最近の変調方式
符号間干渉(Inter Symbol Interference)
 代表的な素子波形
 スペクトルを先に与えた素子波形
 ナイキスト(Nyquist)のむずみ条件
 ナイキスト条件を満たす波形列とアイパターン
パーシャルレスポンス方式(Partial Response system)
演習問題

解答
第1章
第2章
第3章
第4章
第5章
第6章
第7章
第8章

参考文献