電験2種二次試験これだけシリーズ これだけ電力・管理 -計算編-

少し立ち読み

ISBN:978-4-485-10063-9
著:重藤貴也/山田昌平
判型:A5
頁:331
発行日:2021/11
電験2種二次試験これだけシリーズ これだけ電力・管理 -論説編-

はじめての受験者の方に重要事項をわかりやすく詳しく解説

¥2,970
電験2種二次試験これだけシリーズ これだけ機械・制御 -計算編-

はじめての受験者の方に重要事項をわかりやすく詳しく解説

¥4,070
電験2種二次試験これだけシリーズ これだけ機械・制御 -論説編-

はじめての受験者の方に重要事項をわかりやすく詳しく解説

¥4,400

改訂新版

電験2種二次試験これだけシリーズ これだけ電力・管理 -計算編-

資格関連書籍カテゴリー電験1・2種

その他のカテゴリー電気系資格・検定

定価:¥3,740(本体 ¥3,400)

カゴに入れる
この商品の案内

「電力・管理」では計算問題が毎年出題されており、計算問題を確実に解答できることが合格への近道となります。
本書は、第3種に合格して初めて第2種を受験する方を対象に、電力・管理の計算問題に関する学習ガイドとなり、第3種合格の実力があれば自然に第2種合格の実力が養成されることを目指しました。
したがって、内容については、次の点に特に留意しました。

(1)出題される可能性の高い公式はできるだけ導き出せるようにしました。
(2)計算問題の解答はできるだけ計算途中を省略しないようにしました。
(3)過去の試験問題を演習問題として取り入れました。これによりどのような問題が出題され、それがどれくらい解けるのかにより自分の実力を自己診断できるようにしました。

以上の内容を踏まえ、本書は次の5項から構成されています。
【要点】
学習項目の重要事項を要点としてまとめてあるので、学習の重要事項が短時間に把握できます。
【基本例題にチャレンジ】
学習項目に直結する基本的な問題を、要点に挙げた重要事項を直接使って解くことにより、基礎力を養成する内容にしました。
【応用問題にチャレンジ】
要点の理解をさらに深めるために、第2種の試験と同水準の問題を解くことにより、応用力を養成する内容にしました。
【ここが重要】
要点を補足するもので、公式の導き方やその項目でさらに付け加えたいことを挙げました。
【演習問題】
過去に第2種の試験として出題された問題を、学習項目の実力確認の演習問題としてまとめました。
このように本書は第2種合格を目指す方ができるだけ効率良く学習できる工夫をしてあります。
本書を活用されることにより皆様が合格されることを祈念いたします。

この商品の目次

第1章 送電・配電・変電
1.1 %インピーダンスの計算
1.2 短絡故障の計算
1.3 送配電線路のベクトル計算
1.4 受電端電圧(分散型電源等)の計算
1.5 電圧変動率の計算
1.6 高圧配電線路のループ電流の計算
1.7 送電線路の地絡故障の計算
1.8 高圧配電線路(非接地方式)の地絡故障の計算
1.9 中性点電圧の計算
1.10 静電誘導電圧と電磁誘導電圧の計算
1.11 線路定数の計算
1.12 灯力共用V結線方式の計算
1.13 分布負荷の計算7
1.14 電力系統の周波数変動の計算

第2章 発電
2.1 水力発電所の計算
2.2 負荷遮断試験と速度調定率の計算

第3章 施設管理
3.1 施設管理の計算
3.2 変圧器の損失に関する計算
3.3 電線のたるみの計算
3.4 高調波の計算
3.5 変電所の接地の計算