第二種電気工事士技能試験候補問題丸わかり

少し立ち読み

ISBN:978-4-485-21480-0
編:電気書院
判型:A4
頁:268
発行日:2021/03
電気工事士用工具セット

電気工事士技能試験に必要な[指定工具]+ワイヤストリッパ(VVS-1620 MCC)のセット

¥26,991
電気工事士技能試験用 工具セット(HOZAN DK-28)

電気工事士技能試験を受験するための基本工具+VVFストリッパーのセット

¥15,400

2021年版

第二種電気工事士技能試験候補問題丸わかり

資格関連書籍カテゴリー2種電気工事士

その他のカテゴリー電気系資格・検定

定価:¥1,320(本体 ¥1,200)

カゴに入れる
この商品の案内

【技能試験はこの中から出題 ! 13問題完全攻略】
2021年度の技能試験候補問題13問題を実際の試験形式に合わせて想定し、その複線図、ケーブル切断寸法、完成写真、主な欠陥例をカラーで解説しています。
特に各候補問題の問題例は、左ページに配線図、右ページに施工条件を配置した見開きのレイアウトにして、施工条件の下部は余白になっています。これは、実際の試験問題と同一のレイアウトなので、実際の受験時と同じ状態で練習することができます。
また、ケーブル加工作業の解説では、その候補問題の配線図も併記して解説しているので、どの種類のケーブルをどの箇所に使用するかが一目で判別できます。
さらに、本年度版では、各候補問題の複線図の描き方を解説したアニメション動画を再生できます。
各候補問題ごとに出題年度などを分析し、各候補問題の特徴や押さえておきたい内容を解説しています。そして、各候補問題の問題例には、欠陥チェックリストを掲載しているので、練習時に完成した作品のどこに欠陥があるかを自分でチェックできるようになっています。
技能試験に必要な基本作業の詳細を理解しやすいように、写真を多く使っています。 また、基本作業の施工手順とポイント、さらに「よくある質問」について項目別に詳しく解説しています。
本年度版も弊社独自のアンケート集計による試験地別の出題問題一覧表を掲載しています。

この商品の目次

受験の手引き

2021年度公表された候補問題

第1章 技能試験の基礎知識
 1 技能試験の受験概要
 2 試験の実際の流れ
 3 試験問題の読み取り方

第2章 単線図から複線図へ
 1 複線図化の原則
 2 複線図を描く手順
 3 配線器具と図記号

第3章 技能試験の基本作業
 1 ケーブルの加工作業
 2 露出形器具の作業
 3 埋込器具の作業
 4 代用端子台の作業
 5 配線用遮断器の作業
 6 アウトレットボックスの作業
 7 電線接続の作業
 8 完成作品の確認作業

第4章 技能試験のQ&A
 1 試験に関する質問
 2 複線図に関する質問
 3 ケーブル関連の質問
 4 露出形器具に関する質問
 5 埋込器具に関する質問
 6 代用端子台に関する質問
 7 配線用遮断器に関する質問
 8 アウトレットボックスに関する質問
 9 電線接続に関する質問

第5章 候補問題の想定・解説─2021年度(令和3年度)─
 第5章の使い方
 候補問題No. 1問題例
 候補問題No. 2問題例
 候補問題No. 3問題例
 候補問題No. 4問題例
 候補問題No. 5問題例
 候補問題No. 6問題例
 候補問題No. 7問題例
 候補問題No. 8問題例
 候補問題No. 9問題例
 候補問題No.10問題例
 候補問題No.11問題例
 候補問題No.12問題例
 候補問題No.13問題例
 片切スイッチの固定極・可動極について
 候補問題例(第5章)の練習で必要な材料一覧

第6章 昨年度の出題について
1 昨年度の出題問題