JEC-2300 交流遮断器

ISBN:978-4-485-99003-2
編:電気学会電気規格調査会
判型:A4
頁:224
発行日:2020/08
JEC-2200 変圧器

電気規格調査会標準規格

¥7,810
JEC-127 送電用支持物設計標準

電気規格調査会標準規格

¥7,700
JEC-2300 交流遮断器

電気規格調査会標準規格

¥7,260
JEC-2130 同期機

電気規格調査会標準規格

¥7,150
JEC-2110 誘導機

電気規格調査会標準規格

¥7,370
JEC-2500 電力用保護継電器

電気規格調査会標準規格

¥3,410

JEC-2300 交流遮断器

2020年制定

その他のカテゴリーJEC

定価:¥11,330(本体 ¥10,300)

カゴに入れる
この商品の案内

JECは、電気学会の電気規格調査会によって制定される団体規格です。
ここの規格には一連の番号が付けられ、必要に応じて改訂が行われ技術進歩に合わせた内容になっています。

1985年制定の改訂/1998年制定の改訂/2010年制定の改訂

この商品の目次

序文

1 概要
適用範囲
引用規格

2 使用状態
常規使用状態
特殊使用状態

3 用語の定義
一般
遮断器の種類
遮断部・操作機構部の構成部品
操作
特性値
責務
索引

4 定格
一般事項
定格電圧Ur
定格耐電圧
定格電流Ir
定格周波数fr
定格短時間耐電流Ik
定格ガス圧力
定格制御電圧
定格遮断電流Isc
定格投入電流
定格近距離線路故障遮断電流
定格脱調遮断電流
定格進み開閉電流
定格操作電圧
第一相遮断係数kpp
標準動作責務
遮断時間の標準値

5 設計及び構造
一般事項
機械的強度
遮断器内のガス
遮断器の接地
補助機器及び制御機器
外部動力による操作
蓄勢待機式操作
蓄勢即動式操作
開閉制御装置
低圧インタロック、警報と監視装置
銘板
インタロック装置
開閉表示器
容器
屋外設置における表面漏れ距離
ガス及び真空の気密性
作動油
火災危険性
電磁両立性(EMC)
基準ガス圧力
遮断器内部構造
遮断器の操作装置
操作エネルギー源の容量
基準操作圧力
基準開極時間
開・閉極時間の相間の不揃い

6 形式試験
一般事項
構造検査
主回路の耐電圧試験
主回路抵抗測定
開閉試験
温度上昇試験
短時間耐電流試験
電磁両立性(EMC)試験
制御、操作及び補助回路の耐電圧試験
部分放電試験
インタロック装置確認試験
制御、操作及び補助回路用部品の試験
短絡試験
近距離線路故障遮断試験
脱調遮断試験
アーク時間の検証
進み電流開閉試験

7 ルーチン試験
一般事項
構造検査
主回路の耐電圧試験
主回路抵抗測定
開閉試験
制御、操作及び補助回路の耐電圧試験
部分放電試験
インタロック装置確認試験
制御、操作及び補助回路用部品の試験
試験結果の記載事項と試験報告書

8 現地試験
一般事項
構造検査
気密試験
制御、操作及び補助回路の絶縁抵抗測定
主回路抵抗測定
開閉試験
ガス中水分測定
現地耐電圧試験

9 参考試験
一般事項
参考試験項目
耐環境性試験
耐震性能の試験
輸送試験
主回路の電磁放射試験(ラジオ障害電圧の測定)
屋外がいしの人工汚損試験
異相主回路間の開閉インパルス耐電圧試験
遅れ負荷電流開閉試験
異相地絡遮断試験
10000回連続開閉試験
変圧器通過故障遮断試験

附属書A(規定)短時間耐電流決定法
附属書B(参考)短絡電流の減衰時定数決定法
附属書C(参考)短絡電流及び給与電圧の不平衡率決定法
附属書D(参考)試験周波数決定法
附属書E(規定)短絡力率の決定法
附属書F(規定)過渡回復電圧パラメータの決定法
附属書G(規定)近距離線路故障遮断において同相主回路端子間に現れる過渡回復電圧の計算法
附属書H(規定)試験諸量の許容範囲
附属書I(規定)投入及び遮断試験に関する各種条件
附属書J(規定)合成試験法
附属書K(規定)主接点を目視確認できない遮断器の電流開閉後の状態確認法
附属書L(規定)1、2相地絡時の健全相進み電流開閉試験
附属書M(規定)T100a責務の代替試験法
附属書N(規定)代替操作装置の適用
附属書O(規定)交流遮断器試験報告書
附属書P(参考)交流遮断器の照会及び注文の場合に必要な一般事項
附属書Q(参考)定格電圧1 100 kVの抵抗遮断方式の遮断器の定格事項
附属書R(参考)変圧器三次回路における変圧器通過故障遮断条件


参考文献

解説