電験2種一次試験これだけシリーズ これだけ理論

少し立ち読み

ISBN:978-4-485-10055-4
著:石橋千尋
判型:A5
頁:588
発行日:2020/04
電験2種一次試験これだけシリーズ これだけ電力

はじめての受験者の方に重要事項をわかりやすく詳しく解説

¥3,740
電験2種一次試験これだけシリーズ これだけ機械

はじめての受験者の方に重要事項をわかりやすく詳しく解説

¥4,400
電験2種一次試験これだけシリーズ これだけ法規

はじめての受験者の方に重要事項をわかりやすく詳しく解説

¥3,190

改訂2版

電験2種一次試験これだけシリーズ これだけ理論

資格関連書籍カテゴリー電験1・2種

その他のカテゴリー電気系資格・検定

定価:¥4,620(本体 ¥4,200)

カゴに入れる
この商品の案内

2種これだけシリーズは、3種に合格し、これから2種受験に向けて学習を始めようとする方のための解説書です。
短期間に実力を養うため、やさしい問題から実践的な問題へ段階的に学習できるよう、例題は2種だけでなく3種の出題からも取り上げています。

理論の大きな特徴は、計算問題のウエートが高く、3種では使わなかった数学の知識が必要とされることです。
本書は、こうしたことに対応し、効率的に学習できるよう工夫して解説しています。

【要点】
学習項目の要点を簡潔にまとめました。これにより学習の重要事項が短時間に把握できます。

【基本例題にチャレンジ】
基本例題は学習項目に直結する第3種レベルの問題としました。「やさしい解説」で、この比較的簡単な問題を解く学習を通して、具体的な問題を解く基礎力を養成する内容にしました。

【応用問題にチャレンジ】
第2種一次試験に出題される水準の代表的な問題を取り上げ、実践的な問題の解き方を学習する内容にしました。また、基本例題と同様に、できるだけ平易な解き方の解説を加えました。

【ここが重要】
各項目の重要な考え方、定理や諸公式およびその導き方など、確実に覚えておかなければいけない事項をまとめてあります。

【演習問題】
第2種一次試験に出題される難易度の高い問題を取り上げました。最終的な実力チェックに活用ください。

この商品の目次

第1章 静電気
クーロンの法則
電界の強さとガウスの定理
電界の電位
静電容量
静電エネルギーと静電力
複合誘導体
コンデンサの接続
電気影像法

第2章 電流と電気抵抗
電流と電気抵抗
大きさのある導体の電気抵抗

第3章 磁気
磁極間のクーロンの法則
アンペアの周回積分の法則
ビオ・サバールの法則
磁気回路
電磁力
電磁誘導
インダクタンス
磁気エネルギー

第4章 荷電粒子の運動
静電界中の荷電粒子の運動
静磁界中の荷電粒子の運動

第5章 直流回路と回路計算の緒法則
オームの法則とキルヒホッフの法則
鳳・テナブンの定理と重ね合わせの理
定電圧源と定電流源
抵抗のΔ-Y変換

第6章 交流回路
瞬時値の計算
ベクトル記号法
条件付き回路
共振回路
ブリッジ回路
最大電力の計算
相互インダクタンス回路
ひずみ波交流
四端子定数

第7章 三相交流回路
平衡三相回路
不平衡三相回路

第8章 電気計測
平均値および実効値
測定誤差
分流器・倍率器
単相電力の測定
三相電力の測定

第9章 過渡現象
微分方程式とラプラス変換
RC直列回路の過渡現象
RC回路の過渡現象
RLC回路の過渡現象

第10章 半導体と電子回路
半導体と半導体素子
電気伝導の計算
整流回路と波形整形回路
トランジスタ増幅回路
演算増幅器