小水力発電の本

ISBN:978-4-485-60032-0
著:橋口清人/松原孝史
判型:B6
頁:146
発行日:2019/11
高圧受電設備の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,320
二次電池の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,320
風力発電の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,320
地熱の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,320
雷の本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,100
再生可能エネルギーの本

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ

¥1,320

スッキリ!がってん!

小水力発電の本

その他のカテゴリー発変電・送配電

定価:¥1,320(本体 ¥1,200)

カゴに入れる
この商品の案内

専門書を読み解くための体系的で確実な基礎知識を、わかりやすく解説した入門書シリーズ。
2011年3月の東日本大震災以降、原子力発電所の大半が停止している。そのなかで賄う電力として小水力発電を国策として推奨している。
本書では、小水力発電(一部水力発電)の歴史から、基礎知識をふまえて、近日の小水力発電の実際の傾向を述べている。小水力発電の方法はもちろん、
海洋発電の方法も述べている。水をエネルギー資源として利用している水力発電だが、水の威力を再認識しつつ学習できる1冊となっている。

この商品の目次

はじめに

1 小水力発電ってなあに
水力発電の始まり
水力発電所の出力増加方策
水力発電の規模と発電量
小水力発電の位置づけ
小水力発電がなぜいま必要なの?
日本と世界の水力発電
その他、広義解釈の水力発電ってなあに

2 小水力発電の基礎
力とエネルギー
水の力と発生電力
ベルヌーイの定理
流速の測定
河川水量
圧力サージの発生