エネルギー管理士(電気・熱)

試験期日
試験
平成29年8月6日(日)
願書受付
平成28年5月上旬〜6月上旬
(WEB申込対応)
受験資格
なし
受験料
17,000円
雑誌掲載予定
願書/電気計算6月号
(電気分野のみ)解答/電気計算10月号
問い合わせ先
一般社団法人省エネルギーセンター
108-0023
東京都港区芝浦2-11-5 五十嵐ビルディング
03-5439-4970
https://www.eccj.or.jp
試験内容説明
資格の概要
「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)により、エネルギーの使用料が一定以上の事業者およびフランチャイズチェーン事業などを行っている事業者は、特定事業者および特定連鎖化事業者に指定されます。
さらにその事業者などの設置する工場・事業場などごとに、原油換算3000kl以上の場合は第1種エネルギー管理指定工場等に・原油換算1500kl以上の場合は第2種エネルギー管理指定工場等に指定されます。
第1種エネルギー管理指定工場等(製造業等5業種)を設置する事業者は、第1種特定事業者となり、エネルギーの使用量ごとに1人ないし4人のエネルギー管理者を選任しなければなりません。
エネルギー管理者に選任される資格要件は、エネルギー管理士免状の所有者です。
また第1種エネルギー管理指定工場等(製造業等5業種以外)を設置する事業者は、第1種指定事業者となり、あるいは第2種エネルギー管理指定工場等を設置する事業者は、第2種指定事業者となり、1人ないし4人のエネルギー管理員を選任しなければなりません。
エネルギー管理員に選任される資格要件は、エネルギー管理士免状の所有者、もしくはエネルギー管理講習修了者です。エネルギー管理講習修了者の場合は3年ごとに資質向上講習を受講しなければなりません。
エネルギー管理士免状は、「エネルギー管理士試験」に合格し実務に1年以上従事した人、あるいは実務経験3年以上で登録研修期間が実施する「エネルギー管理研修」を修了した人に対して、免状交付申請により経済産業大臣から交付されます。